しわやたるみ・ほうれい線を治す方法 〜私のしわ対策記録〜

シワにも色々と種類がある

 

【 気になるシワ種類も原因もさまざま 】

 

年齢とともに増えていくシワ。若いときはなかったのにとがっかりもしますよね。

 

シワはケアすることで消えるものですが、ひとことにシワといえど種類は1つではありません。

 

また原因もそれぞれにあるので解消方法をまとめてみました。

 

ちりめんジワ
 

目元や目尻に浅くて細かいシワが何本もあらわれるもので、乾燥が多くの原因なので乾燥じわともよばれてます。

 

目元は目立つだけにたくさん出現すると老け顔にも見られがちです。

 

またどのシワにもいえることですが、放置していると深く刻みこまれて取り返しがどんどん難しくなります。

 

シワを見つけたらできるだけ早くケアすることが大切です。

 

 

ちりめんじわのケア

 

加齢とともに保湿力は低下していきます。保湿力の高い化粧水や美容液でしっかり潤いを与えましょう。

 

また目元は顔の中で一番皮膚の薄い場所です。

 

それでいて目のは瞬きをしたり筋肉を一日中使うこともありシワができやすい所でもあります。

 

化粧を落とす際や洗顔の際にゴシゴシ擦ったりするのはシワを増やしてしまうので目元は特に優しくケアしましょう。

 

表情じわ

 

目尻や眉間、額などに刻まれるシワで表情によってできるシワが戻してもシワだけ残ってしまいます。

 

目尻のシワは笑いじわとよばれ笑うとできるシワなので仕方ないともいえますね。目尻にシワなく笑うのは難しいです。

 

眉間のシワは難しい表情をすることが多かったりストレスなどで眉間のシワが出現します。

 

普通にしていても怒ってるかのように見えてしまいがちなので解消したいものですね。

 

 

表情じわのケア

 

ちりめんじわと同様に乾燥によるものもあります。しっかり保湿を与えましょう。

 

また筋肉の衰えも原因になるのでマッサージなどで血行促進も効果的です。

 

 

真皮しわ

 

老化が原因でできるしわで肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少することにより皮下脂肪が下がってしまうので深く刻みこめられます。

 

大きな原因としてはタバコや紫外線。著しく肌を内部から老化させてしまいます。

 

 

真皮じわのケア

 

紫外線は肌奥のコラーゲン、エラスチンなどに直接ダメージを与えるため紫外線カットのUVケアはしっかり行いましょう。

 

またタバコも美肌の元になるビタミンCを壊してしまうことや肌細胞を老化させる活性酸素が含まれます。ほどほどに。