しわやたるみ・ほうれい線を治す方法 〜私のしわ対策記録〜

シワ・たるみには原因があり解消法もある

 

ふと鏡を見ると、あら?またシワ増えてしまった?と気づく時ありますね。

 

シワと言っても、小さなちりめんジワから深いシワ。縦じわ、横ジワなどシワにも色々あります。

 

どちらにしてもこんな「老化の象徴」は早く消えて欲しいものです。とはいえ、シワの原因を知ると意外なところに原点あるものです。

 

こちらではシワの原因と解消法についてご紹介いたします。

 

シワやたるみができるのは必ず原因があってその原因を解消し、さらに肌ケアをすることでシワやたるみ、ほうれい線が消えていくことを知ってください。

 

シワの原因と解消法

 
気になるシワの原因って

 

肌の表面を覆う表皮はわずか0.2mmという驚きの薄さです。

 

シワの原因は様々な要因が考えられますが、大きな原因としては表皮の機能が老化と共に低下することにもよります。

 

基本としては肌は内部から肌細胞がゆっくりと表皮に向かって押し上げられやがて垢となって剥がれ落ちます。

 

規則正しい周期で剥がれていれば肌には大きなトラブルはありませんが、間違ったスキンケアによりターンオーバーが乱れて、それによってシワが出現してしまうと言うことも良くある話。

 

間違ったスキンケアとは多くが摩擦です。肌にとって摩擦は大敵なのです。

 

 

そのシワを解消のために

 

シワを解消するためには正しい洗顔をオススメします。ここでシワと洗顔?と疑問にもたれらることでしょう。

 

ですが正しい洗顔をすることがシワを解消するためには大切なことなのです。

 

摩擦などで肌へのダメージを与えながら洗い続けることがシワの原因ともなります。

 

また洗い残しがあると洗顔後の大切なシワ解消のためのスキンケアの有効成分が肌へとしっかり浸透しません。

 

シワを解消することはまずきちんと洗うことが大切なんです。

 

 

シワを作らないための洗顔方法のコツ

 

○ 泡はしっかり泡立てましょう
卵位の大きさまでネットなどで泡立てゴシゴシ擦るのではなく泡を顔の上で転がすように洗います。
泡の力だけでも十分に汚れは落ちますよ。

 

 

○ しっかりとすすぎましょう
泡が残っていると肌荒れの原因にもなります。きちんと洗い流しましょう。
洗顔料が肌に残ってしまうとその後の美容液の浸透が悪くなります。

 

 

○ 洗顔後は清潔なタオルで拭きましょう
ゴシゴシ拭くのではなく顔に軽く押し当てるようにするだけで十分水分は拭えます。

 

 

○ しっかりと化粧水や乳液で肌へ潤いを
シワの原因の1つとして肌の乾燥や水分不足によるものもあります。しっかりと潤いを与えましょう。
できれば入浴後はすぐに化粧水や乳液、美容液はつけることをお勧めします。